Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

劇団

2016/12/21 「うるっしー」

こんにちは!
最近、ホラー・ミステリー話がマイブームのうるっしーです!

 

ホラーは夏の風物詩ですが冬でも楽しめますね〜。
先日、稲川淳二さんの怪談を聞いたのですが独特の語り・言い回し・間がたまりません。
聞いてると寒さも相まって体の芯から冷えてきます。
そして冷えた体を温めるために「月光」に情熱を燃やすのです!!!

 

さてさて、こんな感じで始まりましたが、今回は僭越ながら紅葉役の私の相方である衣伏こと団長を紹介しようと思います(*^_^*)

団長は「漢」です。
十夢のブログで何度も書かれていますが、もう一度言っちゃいます。
「漢」です。


普段は物腰柔らかな雰囲気と優しい笑顔に溢れているのですが芝居のことになると発言・行動に漢気を感じずにはいられません!
本番前日は演出と照明について喧嘩もしますし私はチワワのように陰でぶるぶるしてます(笑)
しかし、その度に芝居への妥協しない姿勢と情熱に感銘を受けるのです。
団長は強い女性ですがお茶目なところもあって凜とした大人の女性にふと垣間見える茶目っ気・・・素敵ではありませんか( 〃▽〃)
こんなこと書いてたら女性団員からは「うるっしー気持ちわるい」の集中砲火を浴びるんだろうな。ふふっ。


そんな団長が演じる衣伏ですが流石の一言です。
紅葉を一途に想う姿・切なさに特に女性の方は共感できる部分が多いのはないでしょうか。
以前、団長から「私を越えた漢になって紅葉を演じて欲しい」と言葉を掛けられました。
その時は団長に食い付いていくのが目標でしたが、今は肩を並べて立つのが目標です。
「月光」という台本を頂いてからの悩み足掻いた時間、積み重ねた練習、何より団長と役について話し共有するイメージ中で舞台に立てることが自信となりステップアップした目標を掲げることができました。

目標達成のためにも本番まで足掻き続けたいと思います!


本番も間近になってきましたがブログを読んで頂いた皆様!今からでも間に合いますよ(=゜ω゜)ノ
熱い芝居が見れます!格好いい殺陣が見れます!!
そして素敵な団長が見れます( 〃▽〃)

 

是非ともご来場して頂けたら幸いです♪

 

 

**************************************
2016年12月公演 『月光を継ぐもの』
たまひよ公演 第5弾
2016年12月25日(日)
宮本公民館 講堂
〒273-0003千葉県船橋市宮本6-18-1
開場 15:30〜
開演 16:00〜
全席自由
無料公演
http://tomu.tv/?p=58

 

[あらすじ]
昔、昔、あるところに地獄門を封印する為に己の人生をかけたお姫様がいた。
そして、その姫を守る為に仕える2人の男。
忍の里最強の忍者、月影。
城内最強の武士、青十郎。
しかし、相容れぬ考えを持つ2人はとても仲が悪かった。
ある日、異様な空気を感じ警戒する月影と青十郎。
その空気を切り裂いて現れたのは、全ての人間を「殺す」ことによって救おうとする第3の男、紅葉。
紅葉は圧倒的力を奮い月影と青十郎を退ける。
お付きの者、楓の機転で難を逃れるも、問題は解決していなかった。
紅葉は30日後にも再び現れるという。
「守りたい者を守る」ため、月影と青十郎の特訓が始まった。

 

  • 2016.12.22 Thursday
  • 19:22

Comment
Send Comment