Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

劇団

2016/10/26 「のぞみちゃん」

 

5月病です、のぞみです。(おいっ、10月

何度か書こうと試みたのですが、いかんせん文書作成に時間をかけてしまい、いつの練習?ってなってしまうため、ご提供出来ずにいました。

 

がしかし、今日はやります!


やったります!!私のターンですっ!!!

 

 

 

 

ファイナルファンタジー12!!(え!


個人の設定とか世界観は美味しいのに、主人公がまるで空気、という恐ろしい作品です。

でも、なんか好きな作品でもあります。

今回は「こいつを倒してきて!」というご依頼を受け、討伐しに行くサブイベントを進めます。

と言うのも、どうしても聴きたい曲があるんです。とあるボスの戦闘中に流れるらしいです。

なので、「その曲を堪能しつつ、敵を倒しちゃおう!」という目論見であります。

すみません。

 


お付き合いください!!!!!!(必死

 

 

さて、向かいますは、空に浮かぶ都市ビュエルバ。その中のルース魔石鉱という洞窟に入ります。
この洞窟、ゾンビや吸血鬼が出てくるのですが、お気にのイケメン(主人公じゃない)がさくさくっと倒してくれます。

もうっ・・・!
イケメン!!(ノ∀\*)きゃっきゃ


そんなイケメンに導かれ、さっそく今回のボスに遭遇します。今回のお相手は・・・、


ギルガメッシュ!!!

いや〜〜〜、たまらないのです!!!
歴代のFFでも登場しますギルガメッシュは、「ビックブリッジの死闘」という持ち曲が戦闘中に流れます。
原曲もカッコよくて好きなのですが、FF12バージョンも十二分にかっこいい!
FF12なだけにね!!

ねっ!!!!

わかりますか!?1分14秒のあたり!
ててって、ててって、てててててれれてれ、ってところとか何ですかね!もうね!良い!!!

あぁ〜〜っ、

たまらん!!(うるさい

って、いやいや!!
こいつを倒すのが私の目的でもあります。音楽を耳にしつつ、イケメンが攻撃していきます。闘い始めて5分、

 

勝利。Σ(゚∀゚ノ)ノ

非常にびっくりです!あんなカッコいい曲流れてるのに!?!?


だが、しかーし!
実はこの闘い、二回戦が存在するのです。敵は逃げただけなのです。そりゃ依頼主から念を押されましたからね。


モンブラン「逃げ足が速いって噂だクポ。ちゃんと倒さないと討伐したことにはならないクポ」
((=・x・=))


美味しい名前しやがって〜。語尾にクポとか付けちゃって〜。

わたしは倒しちゃうもんね〜〜!!!

なんて思いながら魔石鉱の奥へと進んでいきます。(ここで完全にフラグである

 

・・・・・はて、どうしたものでしょうか。

遭遇する敵が強いじゃありませんか。ちょっとやそっとじゃ倒れません。なんとか倒しつつ、不気味な洞窟をどんどん進みます。

集団の吸血鬼に襲われ、見えないトラップに引っかかります。仲間の瀕死になる回数が激増します。
そんな中、めっちゃ強いゾンビに遭遇します。
同時に吸血鬼に見つかり、めっちゃ血吸われます。
そしてトラップに引っかかります。

 


私は思ったのです。

 


電源を落とそうか、と(笑)

もうだって、あまりにやられたぎるから、私自身、半べそ状態です。
でも、諦めたくない。
でも、なんかつらい。
そんなこんなで、導きました。

題して!!


「敵、総無視大作戦」です!


ギルガメッシュのいるステージに辿り着く確率は良くて2パーセント。
そのエリアに入ることが出来れば、敵は追ってこないっ…!!
逃げ切れば私の勝ち・・・。

負けに行ってる感は否めませんが、やれるだけのことをやろうの精神です!!(半分はヤケです)


目の前の数多の敵に突っ込みます。

2パーセントの希望で走ります。

走り続けます。


がしかし、ストーカーのように追いかけてくる敵に攻撃されれば、
もうパーティの断末魔が止まりません!!!(こわいこわい


イケメンがいい声でやられていく姿を複雑な心情で見つめ数秒、画面にはゲームオーバーの文字。


私は静かに電源を落とし、引いてた座布団におさまるほどうずくまると、ふて寝するのでした。

 

 


練習内容です!

前回、影の練習をさせてもらいました。殺陣の絡んだ練習です。
元々作った動きがあるのですが、その従来の動きをベースに修正が入ります。

区切りながらも動きを作り、カウントを取りながら順番、タイミング、動線と確認していきます。
人数が多いのでぶつかりそうになることもしばしば。
スピードを上げてみると新たな問題点もしばしば。

何度も何度も繰り返し、馴染ませてみては通してみて、と作っていきました。

新人さんにも代役として参戦して頂きまして、場面も動き方も分からないながら、一生懸命ついてきて下さいました。
すごく頼もしいんです!!


影は人数が多いですからね。
呼吸を合わせる難しさがあります。
斬る、斬られるだけでも難しいと感じますが、順番やタイミングが絡むともっともっと難しいんです。


加えて、影には特有の動きがあります。
すごく気持ち悪く動きます。これ、たっしさんが動き方講座をしてくれた事がありましたが、すごく不気味で気持ち悪かったです。

 


あっ、褒め言葉ですよ!!!(笑)

 

ちなみに、まーくんの動きが天下一品の気持ち悪さです。

 


いやっ、褒め言葉ですからねっ!!!!!(笑)

 

そんな動きをしつつ、斬られつつ、部屋の熱気は完璧な影なのです。

実はこの前回の練習は、練習時間の大半をこの影の殺陣で使ってしまいました。
やりたいシーンは他にもあったのは事実。
集中もそうですが、練習に対する心構えもろもろ、私にとっては反省点が多かったのです。


また同じことを繰り返さないようにと、注意した今回の練習であります。

今回の練習で後半部分も決まり、この影の殺陣のシーンは一通りできました。
ただ、その日、その場で動きを一通り作ることは可能ですが、次誰が来て、誰が来ないかわかりませんからね。
常に代役が居て成り立ってます。仕方のないことなんですけどね。


団長も言っていましたが、「誰の代役なのか」を考えながら動かなければなりません。
自分の動きだけじゃなく、周りの動きも把握する。
でも、相手のことを把握するには、より正確に覚えなければならないと思います。

練習の積み重ねももちろん大切ですが、練習外での積み重ねはもっと大切です。
影もメインキャスト同様に大切な役どころだと私は思います!みんなで協力しつつ、頑張るのです!!


なべちゃんが以前の通しの終礼でこんなことを言っていました。


「これが今できる最大」と。

 


ちょっと前、うるっしーが終礼で言ってました。


「悔し涙が出るほど、やっているのか」と。

 

自分は、まだまだだな、と思うことが多く、なにかが欠けてるなと思うことの多い最近なのです。

どうでもいいかもですが、

私は「足掻く」という言葉が好きです。
でも、この「足掻く」って生半可の気持ちで使えるような、軽い意味合いのものじゃないと思ってます。

私なりの魂持って、この言葉を使ってしまうほどのコトをしたいと思います。

ひた向きに、がむしゃらに、ハングリー精神で進んで行きます!!

 

ギルガメッシュを倒します!!!(そこ!?


相変わらず長いブログにお付き合い頂き有難うございました。
次の団員さんのブログをお楽しみに!!

 

  • 2016.10.30 Sunday
  • 15:07

Comment
Send Comment