Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

劇団

思い出その3「めぐみ」

こんにちは!十夢の河童さまことめぐみです!

前回は初舞台の思い出を振り返りましたが、次の出演作品を振り返ります!

 

2014年12月7日、十夢祭!

「見上げれば夜空に碧い月」と「地球は僕らの手の中」の二公演を上演しました。

 

私は「見上げれば」の方で主役「アリス」をやらせていただきました。相方である半人前の悪魔役は近藤さんです!

 

2人で月を見上げるシーンがあるのですが、当時近藤さんと外にいるときにはなかなか月が見えなかったなぁというのが印象です。

 

ですが、お芝居の中で「一緒に動物園に行った」と思い出を話すシーンがありまして、これは実際に二人で行きました!

当日、なぜかお腹が痛くなってしまい辛かったのが思い出です。笑

 

でも普段演出をしている近藤さんに怖いイメージがあったので、動物園ではしゃいでいる近藤さんをみて、「こんな一面もあるんだなぁ」と思ったのを今でも覚えています!

 

 

「見上げれば」の好きなシーンはたくさんあるのですが、中でも印象的だったのは2幕でのかける君演じる暁主任とのシーンです。

 

最初は何事もなく二人で掛け合いできていたのですが、なみちゃんが「かける君の顔を見ると笑っちゃうんです。」と私に言ってから何故かかける君を見ると笑ってしまうようになりました。全然集中出来ませんでした。笑

 

出来るだけ首もとを見るようにはしてたのですが、どうしても気になっちゃうので、かけるくんに「ごめん、顔見ると笑っちゃうからそらして欲しい」というようなお願いをしました。

 

今思うと本当に失礼な話ですよね。申し訳なかったです。

でもそれを違和感なく自然に動いてくれて流石かける君!と思いました!

 

 

もう1つ、今でも覚えているのが幽霊とのシーンです!

 

当時、入団したばかりの子が幽霊の役として立ってくれました。いつも周りを引っ張っていってくれていたのがしずちゃんとおーちゃんでした。

二人はスタッフとして呼ばれることが多かったのですが、二人がいないときに引っ張ってくれていたのがせいかちゃんでした。

 

どんな役でも一生懸命やってくれるみんながいたからこそ、私はアリスとして舞台に立てたと思っています!

 

 

また長くなってしまったので続きは次回!

それではお楽しみに〜!

 

※写真は当時のものです!

 

  • 2020.04.20 Monday
  • 19:31

Comment
Send Comment